人口増加率第二位!海老名市の特性とポスティング事情

   

農業と商業が混在する街が海老名です。駅をはなれるとのどかな風景が広がるので、神奈川県とは思えないくらい静かな時間が流れます。地名は有名ですが、あまり特性は知られていないので、ポスティング事情とともにまとめました。

なんといってもサービスエリア!

海老名で一番思い浮かべるものといえば、海老名サービスエリアです。東名高速を走るドライバーたちの憩いの場で、全国でもトップクラスの規模を誇ります。サービスエリアとは思えないほど、多くの店舗が軒を連ねています。

01海老名サービスエリア
image:NEXCO

駅の周辺は買い物に困らない

海老名は2000年に入ってから急速に再開発がはじめられた街です。そのため、駅の周辺にある「ららぽーと海老名」「ビナウォーク」をはじめ多くのショッピングエリアがあります。土地の広さを活かして、遠方からも多くの観光客が訪れています。

02海老名
image:海老名市

名産品はいちご

海老名ではいちごが名産品として扱われています。直売所が多くあり、1月から6月にかけてピークを迎えます。イチゴ狩りが出来るようになっており、多くの観光客から人気を集めています。また、駅周辺から少し離れると田園地帯が多く広がる為、衰退しつつある農業には、市が一丸となって取り組んでいます。

海老名のポスティング事情

海老名は人口が約13万人で、世帯数は約5万人です。神奈川県内の他の地域に比べると少ない印象ですが、ベットタウンとして現在も再開発が急速に進められているので、今後もっと増加します。それに伴い、マンションなども増えるので、ポスティングがしやすくなると考えられています。住宅の間隔が広い為、バイクを使うポスティング案件が主流です。

有名人の出身者も多い海老名のこれからの発展に期待!

サービスエリアだけでなく、鉄道がJR・相模鉄道・小田急線が乗り入れていることで交通の便もいい海老名。どんどん発展して、住みやすい街になるといいですね。

 - ポスティング, 海老名市, 神奈川県 , , ,